« レクサス「NX」、販売絶好調!! | トップページ | 来年初め頃まで地震に注意!! »

2014年9月 4日 (木)

日産マーチなどでリコール!火災発生も!!

日産自動車は4日、国土交通省にリコールを届け出ました。

不具合の内容は、

①アイドリングストップ無し車のスターターモータにおいて、モータコイルとシャフトの嵌合力が不足しているため、始動時の入力によってモータコイルがずれるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、ブラシが変形して始動不良となり、最悪の場合、ブラシホルダが破損し、ショートして発火するおそれがある。

②後輪ブレーキのアッパースプリング製造工程において、治具の形状が不適切なためスプリングに傷がついたものがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該アッパースプリングが折損し、最悪の場合、ブレーキを解除しても制動力が完全に解除されないおそれがある。

というもの。

①については、火災もに山形、埼玉、岐阜3県で報告され、エンジンがかからないトラブルも29件報告されているようです。

対象車種は、マーチ、ノート、ラティオの3車種で計11万5774台(2010年6月~2014年4月生産)で、内訳は①54,589台、②63,805台です。

対応策としては、

①全車両、当該スターターモータを対策品と交換

②全車両、後輪ブレーキの製造日を確認し、対象の場合は当該アッパースプリングを良品と交換

とのことです。

|

« レクサス「NX」、販売絶好調!! | トップページ | 来年初め頃まで地震に注意!! »

」カテゴリの記事