« 異常事態!!国民年金の納付率 | トップページ | ターミネーターの世界がすぐそこまで! »

2014年8月 6日 (水)

レクサス「IS F」生産終了

レクサスの高性能車、「IS F」が今年の7月25日にラインオフしました。

「IS F」は2007年12月に発売された、ISをベースにした高性能車。

「F」の名を冠したレクサス高性能モデルの第一弾の車だったと記憶しています。

私も憧れ、何度もディーラーを訪れ、試乗を繰り替えしたものです。

あまりに価格が高すぎて購入には至りませんでしたが・・・。

「IS F」は自然吸気の5.0リットルのV型8気筒エンジンを搭載し、最新モデルでは最大出力430ps、最大トルク51.5kgmを引きだしたモンスターマシン。

エンジンをかけたときの、マフラーが奏でる太く重低音の排気音には大人心をくすぐられました。

最後の「IS F」は米国向けで、ボディーカラーはブルー系とのこと。

日本向けの販売は、5月18日をもって終了していたようです。

7年の歴史に幕を閉じたわけですが、レクサスを牽引してきたといっても過言ではないISの高性能車種「IS F」がなくなるのはなんとなく寂しいものですね。

|

« 異常事態!!国民年金の納付率 | トップページ | ターミネーターの世界がすぐそこまで! »

」カテゴリの記事