« 老後難民 | トップページ | これはうまい!Wチーズケーキ »

2014年6月 9日 (月)

マンションが傾くって??

もし、皆さんが今、居住しているマンションが傾いたらどうですか?

不安になってしまいますよね。

まさにそんなニュースが報道されています。

そのマンションは、横浜市西区にあるマンションで、11年前に住友不動産が分譲(施工業者は熊谷組)したもので、5棟でおよそ260戸が入居しています。

このうちの1棟で販売から半年後に、住宅棟同士をつなぐ外廊下の手すりにズレが発生したのです。

このズレはこれまでに何度も確認され、そのたびに補修工事で対応してきましたが、あまりにもおかしいとの住民からの要請を受け、住友不動産側が今年3月に行ったボーリング調査を実施し、その結果大きな問題が見つかったのです。

本来、建物を支える基礎の杭は「支持層」と呼ばれる強固な地盤まで達していなければなりません。

しかし、このマンションではその杭が「支持層」まで達しておらず、このためマンションが傾き手すりに”ズレ”が発生したようです。

今後さらに傾いたり、沈下したりする可能性もあるため、安全とはいえないことから問題の棟の住民65世帯を対象に仮の住まいを無償で用意し、引越しを促しているそうです。

住友不動産は、補修を行うのか建て替えるのか現在検討中といいます。

しかし、住民はとても困惑しているのではないでしょうか?

住宅ローンが残っている家庭も多いはずですし、今後の対応によっては生活が変わってします可能性もあるわけで、不安で不安で仕方ないと思います。

住友不動産と熊谷組は真摯に対応して、住民の不安を払拭できる説明と対応をお願いしたいと思います。

|

« 老後難民 | トップページ | これはうまい!Wチーズケーキ »

ニュース」カテゴリの記事

マンション管理」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事