« お得なポイントサイト! | トップページ | 関東甲信、北陸は梅雨入り »

2014年6月 4日 (水)

恐ろしい、インターネット不正送金ウイルス

インターネットバンキングの不正送金ウイルスが感染しているパソコンが世界中で100万台あり、日本にも20万台あるとの記事を見つけました。

このウイルスは「GameOver Zeus(GOZ)」と呼ばれ、感染すると、ネットバンキングのIDやパスワードを抜き取るウイルスだそうです。

既に被害は推計1億ドル以上にのぼるというから被害は甚大。

日本にも20万台の感染があるようなので、かなりの被害が発生しているのではないでしょうか?

警察庁はホームページ(HP)に情報を掲載していますが、このGOZは、ほかの同種ウイルスに比べ、感染したパソコンの特定が困難だったようです。

今回、FBIが新たに開発した対策プログラムで感染パソコンを特定し、各国捜査当局にIPアドレスなどの情報を提供することにより、プロバイダー経由で利用者にウイルス駆除を促すそうです。

この手の犯罪はイタチごっこです。

何とか根本的に防ぐ手立ては無いのでしょうか?

|

« お得なポイントサイト! | トップページ | 関東甲信、北陸は梅雨入り »

ニュース」カテゴリの記事