« 福島原発事故のセシウム放出量はチェルノブイリ事故の1.8倍だった! | トップページ | LEXUS NX 先行受注開始 »

2014年5月29日 (木)

福島の甲状腺癌は異常に多い?

少し古いニュースですが、その内容に少しびっくりしましたので、ここで紹介したいと思います。

今年3月まで行われた福島県の調査内容です。

福島県内30万人の子供の中で、甲状腺癌の発症が「確定」とされた人数は50人、「疑い」を入れると89人に上っているとのことです。

国立がんセンターの確立によれば、

「10代の甲状腺がんは100万人に1~9人程度」

ですので、この異常な発症率には驚きました。

チェルノブイリ原発事故では、事故から4~5年後に甲状腺癌発症が増加していますので、まだまだ増える可能性があると思います。

福島原発事故、まだまだ現在進行中なのだと改めて認識した記事でした。

|

« 福島原発事故のセシウム放出量はチェルノブイリ事故の1.8倍だった! | トップページ | LEXUS NX 先行受注開始 »

ニュース」カテゴリの記事