« 2013年8月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

インフルエンザの予防接種で死亡!!

そろそろインフルエンザの予防接種を考える時期ですね。

そんな折、気になるニュースを見つけました。

その記事によれば、厚生労働省が、昨年10月~今年3月のインフルエンザワクチン接種による副作用で、80歳代の女性が死亡したと発表したとのこと。

その女性は接種後、血小板が減り内出血しやすくなる「特発性血小板減少性紫斑病」を発症したそうで、接種から発症まで短期間だったため、病気の発症は接種と関連があると専門家会合で判断されました。

私は毎年インフルエンザの予防接種を受けているので、インフルエンザにかかっても軽い症状で済んでいますが、死亡例が出たという記事をみると、この予防接種は安全な予防接種だと思っていただけに少し怖くなります。

昨季のワクチン接種は延べで5024万人いたそうですので、確率的にはかなり低いのですが、病気の予防のために受けた予防接種で命が奪われるというのは、何とも言えない気持ちになります・・・。

|

2013年10月19日 (土)

トヨタ 87万台リコール 原因は蜘蛛の巣?

トヨタ自動車は、米国で発売した「カムリ」など87万台のリコール(回収・無償修理)を発表しました。

エアコン部品の問題が原因でエアバッグが誤作動する恐れがあるそうです。

リコール対象は2012年と2013年モデルの「カムリ」「アバロン」「ヴェンザ」。

面白いのはその原因。

問題を引き起こす一因として「蜘蛛の巣」を挙げているのです。

エアコン装置の排液管が蜘蛛の巣でふさがれてエアバッグの制御装置の上に水が漏れ、回路がショートするのだそうです。

これによってダッシュボードのエアバッグ警報ランプが点灯したり、運転席のサイドエアバッグが展開したり、場合によってはパワーステアリングがきかなくなることも。

実は今回だけではなく、マツダでも同様にクモの巣が原因でリコールした事例があるそうで、

「蜘蛛の巣恐るべし」

ですね。

|

« 2013年8月 | トップページ | 2014年1月 »