« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年9月

2012年9月13日 (木)

富士山、いつ噴火してもおかしくない!?

昨年の東日本大震災とその4日後に静岡県東部で起きたM6.4の地震。

この2つの地震で富士山のマグマだまりに噴火を引き起こしかねないほどの大きな圧力がかかっていた。

これは防災科学技術研究所などのチームの研究で分かったもの。

圧力の高まりだけが噴火の要因ではないため、現在、直ちに噴火するような兆候は観測されていません。

しかし、直近の噴火である宝永噴火(1707年)では直前に宝永地震がありましたが、その時に富士山に加わった力より、今回の力は強いようです。

その力は最大で約1.6メガパスカル(約15.8気圧)。

富士山も含め、過去には0.1~数メガパスカル程度の力で噴火した例もあるそうですから、その数値の大きさは注意が必要です。

今回、噴火に至っていない理由としては、十分な量のマグマがたまっていなかったことや、マグマに含まれるガスが十分ではなかったことなどが考えられるそうです。

研究チームは

「地震から数年たってから噴火する可能性もあり警戒が必要」

と述べています。

最近は南海トラフの巨大地震など大きな自然災害の話題が多く、気分的に暗くなりますね。

|

2012年9月 8日 (土)

レクサス 謎の新しいコンセプトカー

レクサスは、9月27日からフランスで開幕されるパリモーターショー12に、新しいコンセプトカーを出品すると発表しました。

レクサスから少し心が離れかけた私にとっては、とても興味がある話です。

現時点では、車名や画像を含めて、このコンセプトカーに関する情報は一切公表されていません。

「NEW CONCEPT CAR」

と称し発表されているだけ・・・。

このNEW CONCEPT CARの情報と画像は、9月17日に公開するようです。

なお、このパリモーターショー12には、大幅改良を受けた「LS」も展示されます。

|

2012年9月 3日 (月)

最近気になるBMW「3シリーズ」にMスポーツ追加

なかなかレクサスISのモデルチェンジ情報が出てこないので、最近、BMW、「X1」と「3シリーズ」に興味が出てきました。

BMW「3シリーズ」セダンは、ラインナップに「320i Mスポーツ」「328i Mスポーツ」が新たに追加されたとの情報が、よりいっそう私を誘惑します(笑)。

9月3日より注文の受付を開始し、納車は2012年10月からの予定とのこと。

Mスポーツは、BMW M社が開発した専用装備を数多く採用しています。

M社はBMWのハイパフォーマンスモデル「Mモデル」を手掛けており、ダイナミックな走りとデザインは皆を魅了してやみません。

当然、今回発表された3シリーズMスポーツも、その流れをを踏襲したモデルとなっています。

エクステリアでは、専用のフロントエプロン、サイドスカート、リヤスカートで構成されるMエアロダイナミクスパッケージや、18インチMライトアロイホイールなどを採用。

また、サイドウィンドーフレームモールディングにハイグロス・ブラック仕上げを施したBMW Individualハイグロスシャドーラインを装備し、美しいサイド・ビューを実現しています。

インテリアには、スポーツシート(運転席&助手席)やマルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイールを装備し、スポーティなドライビングをサポート。

また、ブルーのハイライトをあしらったヘキサゴンクロス/アルカンタラコンビネーションシートやBMW Individualアンソラジットルーフライニングなどの専用装備が、スポーティかつ洗練された室内空間を演出しています。

走行性能では、Mスポーツサスペンションや8速スポーツオートマチックトランスミッションを採用し、ステアリングホイールにはシフトパドルが装備されます。

また、オプション設定のアダプティブMサスペンション装備車両では、電子制御ダンパーが路面状況に応じて、サスペンションの応答特性を自動調整し、精緻なハンドリングと快適な乗り心地を提供するとのこと。

さらに、走行モードを変更することで、スポーツ性重視、快適性重視などに変更することもできるとのことで、レクサスISの対抗馬として十分な実力と魅力を持っています。

参考までに、価格は320i Mスポーツ(6MT)が483万円、同(8AT)が494万円。328i Mスポーツ(8AT)が611万円。

こちらもことらもレクサスISといい勝負だと思います。

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »