« 地方公務員にも給与削減要請! | トップページ | レクサス 謎の新しいコンセプトカー »

2012年9月 3日 (月)

最近気になるBMW「3シリーズ」にMスポーツ追加

なかなかレクサスISのモデルチェンジ情報が出てこないので、最近、BMW、「X1」と「3シリーズ」に興味が出てきました。

BMW「3シリーズ」セダンは、ラインナップに「320i Mスポーツ」「328i Mスポーツ」が新たに追加されたとの情報が、よりいっそう私を誘惑します(笑)。

9月3日より注文の受付を開始し、納車は2012年10月からの予定とのこと。

Mスポーツは、BMW M社が開発した専用装備を数多く採用しています。

M社はBMWのハイパフォーマンスモデル「Mモデル」を手掛けており、ダイナミックな走りとデザインは皆を魅了してやみません。

当然、今回発表された3シリーズMスポーツも、その流れをを踏襲したモデルとなっています。

エクステリアでは、専用のフロントエプロン、サイドスカート、リヤスカートで構成されるMエアロダイナミクスパッケージや、18インチMライトアロイホイールなどを採用。

また、サイドウィンドーフレームモールディングにハイグロス・ブラック仕上げを施したBMW Individualハイグロスシャドーラインを装備し、美しいサイド・ビューを実現しています。

インテリアには、スポーツシート(運転席&助手席)やマルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイールを装備し、スポーティなドライビングをサポート。

また、ブルーのハイライトをあしらったヘキサゴンクロス/アルカンタラコンビネーションシートやBMW Individualアンソラジットルーフライニングなどの専用装備が、スポーティかつ洗練された室内空間を演出しています。

走行性能では、Mスポーツサスペンションや8速スポーツオートマチックトランスミッションを採用し、ステアリングホイールにはシフトパドルが装備されます。

また、オプション設定のアダプティブMサスペンション装備車両では、電子制御ダンパーが路面状況に応じて、サスペンションの応答特性を自動調整し、精緻なハンドリングと快適な乗り心地を提供するとのこと。

さらに、走行モードを変更することで、スポーツ性重視、快適性重視などに変更することもできるとのことで、レクサスISの対抗馬として十分な実力と魅力を持っています。

参考までに、価格は320i Mスポーツ(6MT)が483万円、同(8AT)が494万円。328i Mスポーツ(8AT)が611万円。

こちらもことらもレクサスISといい勝負だと思います。

|

« 地方公務員にも給与削減要請! | トップページ | レクサス 謎の新しいコンセプトカー »

」カテゴリの記事