« コカコーラに含まれる発がん性物質、カリフォルニアの18倍 | トップページ | レクサスIS キー閉じ込み現象 完治 »

2012年7月10日 (火)

世界企業500社番付 日本は3位に後退

米経済誌フォーチュンが発表した2012年版世界企業500社番付(11年の売上高ベース)です。

首位は米国で132社、2位は中国で73社。

今回、国別で初めて日本68社を抜いて中国が2位に浮上しました。

景気低迷の日本と対照的に、高成長を続ける中国経済の勢いが如実に現れています。

日本企業は昨年と同数でしたが、中国企業は昨年比12社増。

企業別ランキングでは、昨年まで2年連続首位だった小売り世界最大手の米ウォルマート・ストアーズは3位に後退し、世界首位は英・オランダ系のロイヤル・ダッチ・シェルでした。

2位には米エクソンモービルが続き、上位5社のうち4社が石油会社でした。

中国企業は5位の中国石油化工(シノペック)をはじめ、3社が10位以内に入っています。

一方、日本企業はトヨタ自動車が昨年8位から後退し10位でした。。。

頑張れ、ニッポン!!

|

« コカコーラに含まれる発がん性物質、カリフォルニアの18倍 | トップページ | レクサスIS キー閉じ込み現象 完治 »

ニュース」カテゴリの記事