« レクサスISでキー閉じこみ(泣) | トップページ | 泉佐野市「犬税」導入検討 »

2012年6月27日 (水)

"子育て世帯の住まい探し"実態調査の結果公表

不動産情報サービスを提供するアットホームは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3件に在住する3〜12歳の子を持つ親600名を対象に「子育て世帯の住まい探し実態調査」を実施しました。

この調査は、6月1日から3日にかけインターネットで調査をおこないました。

回答者は男女各300名で、住居形態は持ち家と賃貸の割合が半数ずつとなっている。

その調査結果を以下に照会します。

○現在の住まいは子育てを考慮して選んだか?

 「はい」・・・全体56.3% 持ち家63.3% 賃貸49.3%
 持ち家が賃貸を約20ポイント上回る

○現在の住まいに引っ越した時期

 「子どもが生まれる前」・・・35.0%
 「子どもの年齢3歳?6歳」・・・28.7%
 「子どもの年齢0歳?2歳」の・・・25.0%
 「小学校に入学してから」・・・10%

○子育ての視点での住まいの満足度
 
 「大変満足」・・・全体74.2%、持ち家84.0%、賃貸64.3%
 持ち家と賃貸で20ポイント以上の差

満足している理由は、「周辺環境や住まいの部屋数、構造などさまざまなことを吟味した」と子育てを考慮して多くの点に気を配った様子が伺えたとのこと。

一方、満足していない理由としては「車の交通量が多い上に歩道が整備されていないので、子どもが危ない」や「治安が悪い」など、周辺環境のマイナス面が多く関っているとのことです。

さらに、満足していない人のうち約2割は、「教育上の理由で引越しを考えたことがある」とも回答しているとのことです。

○子育てを考慮して今後、住み替える予定はあるか?

 「はい」・・・全体31.3%、持ち家10.3%、賃貸52.3%

○子育てを考えて住まいを選ぶ際、重要だと思う条件(全体)

 「日当たり、風通しが良い」・・・80.5%
 「収納が多い」・・・48.7%、
 「耐震性が高い」・・・48.5%、
 「防音に優れている」・・・41.7%
 「キッチンからリビングの様子が見渡せる」・・・38.2%
 「セキュリティが高い・・・33.7%
 「駐車場がある」・・・32.5%
 「子ども部屋がある」・・・32.5%
 「庭がある」・・・22.7%
 「体によい天然の素材などを使っている」・・・14.3%
 「和室がある」・・・9.5%
 「バリアフリーである」・・・8.8%
 「ペットを飼える」・・・6.7%
 「ゲストルームがある」・・・1.2%

○周囲の環境について重要視すること(全体)

 「治安が良い」・・・83.2%
 「スーパーなど買い物施設が近い」・・・55.8%
 「病院が近い」・・・42.2%
 「公園が近い」・・・34.3%
 「魅力的な小・中学校が学区内にある」・・・33.5%
 「行政の医療補助が充実している」・・・31.8%
 「子育て世帯が多い」・・・27.0%
 「実家に近い」・・・22.0%
 「自然が多い」・・・21.5%
 「歩道がきちんと整備されている」・・・18.2%
 「車の交通量が少ない」・・・15.8%
 「行政の経済支援が充実している」・・・15.8%
 「保育所など育児施設が充実している」・・・13.7%
 「銀行や郵便局が近い」・・・9.2%
 「住民同士のつながりが強い」・・・8.5%
 「図書館が近い」・・・6.7%

○子ども部屋があるか?

 「はい」・・・全体53.3%、持ち家76.0%、賃貸31.0%
 なお、子どもの年齢で比較した場合、子ども部屋があるのは未就学児の場合では33.9%、小学生以上で62.7%

○子育ての観点から、今の住まいに「あと一つあったらうれしいもの」

 1位 「公園が近い」
 2位 「あと一つ部屋がある」
 3位 「庭がある」
 4位 「スーパーが近い」、「駅が近い」
 5位 「学校が近い」

|

« レクサスISでキー閉じこみ(泣) | トップページ | 泉佐野市「犬税」導入検討 »

ニュース」カテゴリの記事