« トヨタ車142万台発火のおそれ | トップページ | まったく資産を持たない中高年、男性38%、女性53% »

2012年6月21日 (木)

腹筋、気になる季節です・・・

最近、フィットネスクラブに通い始めました。

運動不足解消が主な目的ですが、ブヨブヨになったおなかを引き締め、6つに割れ目を作ることが理想です。

実は今も割れ目(?)はあります。

ただし、横一本の深い溝ですが・・・(笑)

これから、子どもとプールに行く機会が増えてきますので、それまでには体を絞って何とかしたいというのが本音です。

6つの割れ目を作るために、腹筋だけをしていればいいかというと、どうやらそうではないようです。

腹筋を鍛えることももちろん大切ですが、体脂肪率を下げる努力をした方がより近道なんだそうです。

腹直筋は、中央で縦に入る“白線”によって左右に分かれています。

さらに“腱画”という骨に似た硬い組織が等間隔で水平に入っているため、6つに分かれて見えます。

はっきりと割れて見えるようにするには、体脂肪率をだいたい10%以下にまで下げる必要があるそうなんです。

もう少し詳しく説明すると、体脂肪率10〜15%の状態の時に上部の4つが、そして10%以下で6つが表面に浮き出てくるとのことです。

また、体脂肪率15〜20%程度では、縦に走る白線は確認できても、横には割れて見えないそうです。

このことから考えると、格好よく6つに割れたお腹を作るためには、

”食事制限”と”全身運動”

両方が必要だということがわかります。

注意して欲しいのは、食事制限だけすると筋肉が落ちて基礎代謝が低下し、かえって体脂肪が落ちなくなってしまうということ。

必ず並行して腹筋運動を含めたバランス良い筋トレを行なうことが重要です。

私の今の体脂肪率は22%・・・。

これを今夏までに10〜15%まで落とすことは至難の業か?

”今年は諦めて、来年の夏までに”

と、既に心が折れている弱気な私です(笑)

|

« トヨタ車142万台発火のおそれ | トップページ | まったく資産を持たない中高年、男性38%、女性53% »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事