« トヨタ「 86 」とスバル 「BRZ」、米国でリコール | トップページ | がん細胞のみを狙い撃ち!! »

2012年6月11日 (月)

子どもの貧困率 日本はワースト9位!!

国連児童基金(ユニセフ)は、先進35カ国の18歳未満の子どもの貧困率について報告書をまとめました。

貧困率とは、その国の国民一人ひとりの可処分所得を計算し、その真ん中の所得の半分に届かない人の割合です。

この貧困率の数値は「相対的貧困率」と言われます。

相対的貧困とは、社会において当たり前と思われていることをするのが困難となる生活水準のことを指します。

「当たり前と思われていること」というのは、例えば、病気で病院にいったり、友人関係を保ったり、親戚とお付き合いしたり、就職活動をしたり、結婚をするためにデートをしたり、といったことです。

子どもの生活でいえば、友達と仲良くしたり、学校にいったり、家族で動物園に行ったりといった、普通の子どもの生活です。

このような「当たり前」の生活をするには、社会の標準的な所得から一定レベルの範囲に収まった所得が必要です。

その基準が先ほど記載した「その国の国民一人ひとりの可処分所得を計算し、その真ん中の所得の半分に届かない人」ということになります。

金額で言えば、1人世帯では年間の手取り所得が125万円、2人世帯では176万円くらいとのことです。

話を戻します。

ユニセフが発表した報告書の国際比較によれば、日本の子どもの貧困率は14.9%で、OECD35カ国中、9番目に高い貧困率となっています。

比較的に一人当たりGDPが高い先進諸国20か国の中では、日本は上から4番目で、アイスランドや、フィンランド、オランダといった北欧諸国に比べると、日本の子どもの貧困率は約3倍の高さとなります。

2000年には12.2%、2005年、2007年は14.3%、そして今回(2009年)は14,9%ですから悪化傾向が続いていることがわかります。

すべての先進諸国の貧困の子どもたちの総数が3400万人ともいわれています。

そのうち、日本の子どもは305万人。

つまり、先進諸国の貧困の子どもの約10人にひとりが日本の子どもなのです。

このように数値で示されても、実感がわかない方も多いかと思います。

私も周囲からそのような話が聞こえてきませんでしたので、このような社会問題があるという認識がありませんでした。

実際は、教育や福祉の現場から、相対的貧困の状況にある子どもたちの報告が次から次へとあがってきているそうです。

例えば、病院に行かず、学校の保健室の応急手当ですませてしまう子ども。

クラスでただ一人修学旅行に行けない子ども。

給食が唯一のちゃんとした食事のため、夏休み中に痩せてしまう子ども。

体操着が肌が透けるほど薄くなってしまった子ども。

お風呂に毎日入れずいじめられる子ども。

などなど・・・。

このような状況に置かれている子どもは、学力も低い傾向があることも分かっています。

また、貧困の子どもは、児童虐待の被害にあったり、不登校や高校中退といった割合も高くなっているそうです。

さらに、大人になってからの就労状況や所得にも子ども期の貧困が影響し、場合によっては彼らの子どもさえも、また貧困に育ってしまうこともあるそうです。

これを「貧困の世代間連鎖」というそうです。

このような連鎖が起こってしまうと日本にとっては大損失です。

子どもに対する投資は、日本の未来への投資と同義だと思いますので、国全体で支えていかなければなりません。

今回のニュースを見て、子どもの貧困にしっかりと取り組んでいかなければとつくづく感じました。

今回の子どもの貧困率の国際比較の順位は以下のとおりです。

1位  ルーマニア  25.5%
2位  米国  23.1%
3位  ラトビア  18.8%
4位  ブルガリア  17.8%
5位  スペイン  17.1%
6位  ギリシャ  16.0%
7位  イタリア  15.9%
8位  リトアニア  15.4%
9位  日本  14.9%
10位 ポルトガル  14.7%
11位 ポーランド  14.5%
12位 カナダ  13.3%
13位 ルクセンブルク  12.3%
14位 英国  12.1%
15位 エストニア  11.9%
16位 ニュージーランド  11.7%
17位 スロバキア  11.2%
18位 オーストラリア  10.9%
19位 ハンガリー  10.3%
20位 ベルギー  10.2%
21位 マルタ  8.9%
22位 フランス  8.8%
23位 ドイツ  8.5%
24位 アイルランド  8.4%
25位 スイス  8.1%
26位 チェコ  7.4%
27位 オーストリア  7.3%
27位 スウェーデン  7.3%
29位 デンマーク  6.5%
30位 スロベニア  6.3%
31位 ノルウェー  6.1%
31位 オランダ  6.1%
31位 キプロス  6.1%
34位 フィンランド  5.3%
35位 アイスランド  4.7% 

|

« トヨタ「 86 」とスバル 「BRZ」、米国でリコール | トップページ | がん細胞のみを狙い撃ち!! »

ニュース」カテゴリの記事