« まったく資産を持たない中高年、男性38%、女性53% | トップページ | "子育て世帯の住まい探し"実態調査の結果公表 »

2012年6月25日 (月)

レクサスISでキー閉じこみ(泣)

愛車レクサスIS、今年、3回目の車検を迎えます。

レクサスといえども7年目ともなると流石に不具合だと思われる症状が出はじめてきますね。

実は昨日、キー閉じこみ現象が発生してしまったのです。

レスサスのキーはもちろんスマートキーです。

キーの電池が少なくなってくると、スマートキーが車内にあることが判別できず、キー閉じこみの現象が起きる場合があることは知っていました。

が、今回は半年くらい前に電池交換していますので、電池残量が少ないということは無いと思います。

実際、直前までは全く問題なく使えていましたし・・・。

昨日の状況は、ショッピングに行ってキーレスで運転席側でロック解除し(運転席側のドアは開けず、ロックのみ解除)、後部ドアを開けて、カバンにキーを入れて荷物と一緒に後部座席に置いてからドアを閉めたところ、勝手にドアがロックしてしまったのです。

さらに最悪だったのは、そのカバンの中に、携帯電話、財布、免許証等全ての持ち物が入っていて、つまり私は一銭も持たず連絡手段さえない状態で車外に放り出されたのです。

これは焦りました。

自宅には普段妻が使っているスマートキーがありますが、届けてもらおうにも通信手段がなく、小銭も無い。

家に取りに帰ったら、往復で1時間強・・・

家に帰っても、妻がいる保証もなく、そうなると家の鍵が無いため家にも入れない。

さらに、天候も悪く、今にも雨が落ちてきそうな状況。

こんな悪条件、そう滅多にあるものではありません。

しばし、その場に呆然と立ち尽くし、何度か鍵が開かないかと試みてもしっかりとロックされたまま。

あまり派手に操作すると、セキュリティシステムのアラームが発報するかもしれませんので、その場で解決することは早々に諦めました。

ショッピングデンターのサービスカウンターで事情を話し電話を借りて、家に電話したらお話中。

少なくとも、妻は在宅していることがわかりました。

数分後、再度電話を借り電話しましたが、まだ電話中です。

何度もタダで電話を借りるわけにも行かないし、電話の後、妻が出かけるかもしれないので、ここは家まで歩いていくことを決心。

片道35分かけて家にたどり着き、妻も在宅していたので何とか妻のスマートキーをゲット!!

家に着くまでは不安で仕方ありませんでしたが、ほんとホッとしました。

往復1時間10分、無事ロック解除できましたぁ〜(^_^;)

ホント、いい運動ができました(笑)

しかし、レクサスでキー閉じこみが起こるなんて、全くの無防備だったのでビックリです。

その後、何度か車内にキーを放置した状態で実験してみましたが、キー閉じこみの状態を再現できませんでした。

一体なんだったんだろう???

帰宅後、ネットを検索してみると、どうやら運転席後ろのドアの開閉センサーが動いていない状態だったのかもしれません。

つまり、

1 運転席のドアハンドル握ってアンロック
2 運転席は空けずに後部座席を空ける
3 鍵の入った荷物を置く
4 車はアンロック後にドアが開いたことが判らずにいるためドアロックする
  ⇒アンロック後に自動的にドアロックする時は鍵が室内にあることを確認しない?
5 4のドアロック時に後席ドアがしまっていると鍵の閉じ込みになる。

ということです。

より詳しい状態を確認するために、G-Securityで車の状態を確認すればよかったのですが、そもそも携帯も車内にありますからG-Securityでにはアクセスできません。

G-Securityでは、ドアロックの状況やドア・トランクの状況、ハザードランプの状況、スマートキーが車内にあるか車外にあるか、オートアラーム、侵入センサーのON/OFF状態が確認できますので、今回、車がスマートキーをどう認識していたかどうかはわかるはずなんですが。

さらに今回は、妻のキーで開閉したため、G-Securityの状態が上書きされてしまいすので、当時どういう状態だったのか今となっては確認することができません。

いずれにしても、遠出した際、今回のようなことが起きるとかなり大変なので、近々、Myディーラーに見てもらおうと思います。

|

« まったく資産を持たない中高年、男性38%、女性53% | トップページ | "子育て世帯の住まい探し"実態調査の結果公表 »

」カテゴリの記事