« ロータリーエンジンで発電するEV車 | トップページ | 子どもの貧困率 日本はワースト9位!! »

2012年6月 8日 (金)

トヨタ「 86 」とスバル 「BRZ」、米国でリコール

5月に米国で発売されたばかりのトヨタ 「86 」とスバル「 BRZ」。

早くもリコール(回収・無償修理)との情報が入ってきました。

とはいっても車体本体のリコールではありません。

取扱説明書(オーナーズマニュアル)に不備が見つかったというものです。

米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)によると、米国トヨタ販売から6月4日に、サイオン『FR-S』(日本名:トヨタ86)に関して、リコールの届け出があったとのこと。

その内容は、取扱説明書のフロントエアバッグに関する部分に、米国の安全基準に抵触する誤った記述があったため。

この誤った記述はスバルBRZにもあるそうです。

サイオンFR-Sの米国向け初期ロット、1156台がリコールの対象となり、両社は、正しい取扱説明書と交換する対応を取ります。

取扱説明書の不備でリコールとなること自体あまり聞いた事が無かったので、少しビックリしました(^^ゞ

|

« ロータリーエンジンで発電するEV車 | トップページ | 子どもの貧困率 日本はワースト9位!! »

」カテゴリの記事