« 不倫行為は突然死を引き起こす!? | トップページ | 飲酒時にはトマトを食べよう! »

2012年5月29日 (火)

2500ccエンジン級の電気自転車

超ハイパワーの電気自転車がAudi(アウディ)から発表されました。

なんと、その電気自転車の最大トルク(後輪計測(チェーンでの減速後))は250Nmもあるんです。

この数字は一般的なガソリンエンジン自動車でいうと2,500ccに相当し、アウディの「Audi TT Coupe」とほぼ同等のトルク。

市販電動アシスト自転車、電動スクーターがまるで玩具に見えてしまうほどのモンスター級の電気自転車です。

フレームと前後のホイールはカーボンファイバー(CFRP)製で、単体重量はわずか1,600g、Audiの超軽量化テクノロジー「Audi ultra」コンセプトを踏襲しています。

フレームに内蔵された約5,000gのリチウムイオン電池は530Wh。

230Vの電源でフル充電は2時間半。

強力なパワーは“Pure”モード、“Pedelec”モード、”eGrip”モード3つのモードで制御するとのこと。

“Pure”モード:ライダーがペダルを漕いで進む、いわゆる通常の自転車モード。

“Pedelec”モード:モーターアシストが行われ、最高速度は80km/hが可能でこの時の航続距離は50km?70km程度。

”eGrip”モード:モーターだけで走り、最高時速は50km/h。

上記3つのモード選択はハンドルに備わったスマートフォンで行われます。

ここもなかなかハイテク(死語?)です。

実はこの電動自転車、もう一つ面白い機能が備わっているそうです。

それは”Wheelie”モードです。

文字通り前輪を上げて後輪のパワーだけで走行する”ウィリー”のモードです。

私も子どもの頃あこがれた”ウィリー”が誰でも転ばずにテクニック要らずでできるという、何ともすばらしいモードが搭載されているのです。

これは近所で目立つこと間違いなしです。

特に子どもたちから羨望の眼差しを一身に受けること間違いなしです。

市販化は未定とのことですが、非常に面白い製品だと思います。

|

« 不倫行為は突然死を引き起こす!? | トップページ | 飲酒時にはトマトを食べよう! »

ニュース」カテゴリの記事