« 製造枚数ゼロ、2千円札 | トップページ | 衝突安全、新型レクサス GS に最高評価! »

2012年4月 5日 (木)

2011年度(4−3月)新車販売ランキング 

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が5日発表した平成23年度の車名別新車販売ランキング。

首位に輝いたのは、トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」です。

前年度比9.6%増の31万484台で3年連続。

震災直後の4〜5月は前年実績の2割前後にまで落ち込んだようですが、5月中旬にワゴン型の「プリウスα」を発売して台数を積み増ししたとのことです。

また、昨年末に復活したエコカー補助金も後押ししたようです。

トップ10の車種を見てみると、HVや軽自動車が多くを占め、低燃費車、エコカーへのシフトが鮮明になっています。

それでは順位の発表です。

1位 プリウス(トヨタ)  31万0484台

2位 フィット(ホンダ)  23万4432台

3位 ワゴンR(スズキ)◎ 17万4225台

4位 ミラ(ダイハツ)◎  17万1301台

5位 ムーヴ(ダイハツ)◎ 14万4398台

6位 タント(ダイハツ)◎ 13万9322台

7位 ヴィッツ(トヨタ)  12万5663台

8位 セレナ(日産)     9万3755台

9位 アルト(スズキ)◎   9万2992台

10位 フリード(ホンダ)  9万0414台

◎は軽自動車

|

« 製造枚数ゼロ、2千円札 | トップページ | 衝突安全、新型レクサス GS に最高評価! »

」カテゴリの記事