« 太陽の磁場、反転! | トップページ | がん探知犬「マリーン」君はすごい! »

2012年4月24日 (火)

サムスンの人材戦略はすごい!!

ネットの記事を見ていてビックリしました。

その記事は、韓国のサムスングループが日本人技術者の引き抜きを加速させているというもの。

今日の日本電気企業は巨額の赤字に苦しむところが多く、事業縮小と人員削減のオンパレードです。

そこに目をつけ、日本人の優秀な技術者を高待遇で引き抜いているようなのです。

どのような待遇かというと、

役職は取締役
年収は6000万〜1億円
契約期間は3〜5年。
年収とは別に、転職に伴う契約金が数千万円
専属秘書
運転手付きの車を支給
30坪超の家具付きマンションの無償貸与
日本への帰省費用、家族の韓国への招待等は会社が実費負担

どうです?

驚きの待遇ですよね。

通常、サムスンでは日本に常駐するヘッドハンティング専門部隊が引き抜きの打診していましたが、ここ数年は、給与を即決できる役員からの「一本釣り」も多くなってきており、採用のスピードを上げているといいます。

どのような分野の技術者を引き抜いているのかというと、リチウムイオン電池、太陽光発電、エアコンのインバータ技術などの最先端技術部門。

技術者1人を引き抜いても開発が進まないことも多いため、開発チーム丸ごとを引き抜くケースもあるといいます。

日本企業は、このような海外勢の人材戦略に対抗できるのでしょうか?

日本の最先端技術が流失してしまったら、競争力に大きなダメージが出てしまうのは間違いないでしょうから心配してしまいます。

|

« 太陽の磁場、反転! | トップページ | がん探知犬「マリーン」君はすごい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事