« 女性の皆さん、夫や彼氏が不機嫌だと嬉しいですか? | トップページ | ショック!! 観光地お台場から1万ベクレルの放射性セシウム検出!! »

2012年3月16日 (金)

マンション上階の男児騒音に慰謝料支払い命令!

久しぶりにマンションネタです。

マンションにお住まいの方であれば、”音”のトラブルの話を一度や二度、聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回は、その”音の”問題で訴訟まで発展した事例です。

場所は東京都品川区のマンション。

真上の部屋に住む男児(幼稚園児)が跳びはねてうるさいとして、階下の夫婦が騒音の差し止めなどを求める訴訟をおこしました。

その判決(東京地裁)が15日にありました。

それによると

「我慢の限度を超えている」

として、男児の父親に一定以上の騒音を出さないよう命じ、

「夫婦が求めた慰謝料計60万円」

「妻が頭痛で通院した治療費」

「騒音測定の費用」

を請求通り支払うように命じました。

判決理由を見てみると、夫婦が業者に依頼して騒音を測定した結果に基づき

「男児が跳びはねたり、走り回ったりする音は生活実感としてかなり大きく聞こえ、相当の頻度であった」

と指摘し、配慮すべき義務を父親が怠ったと判断しました。

受忍限度を超えているという判決が出るということは、相当な騒音だったのでしょう。

私の住んでいるマンションでも生活音トラブルは結構あります。

ピアノの打鍵音がうるさい、ペットの鳴き声がうるさい、女性のハイヒールの音がうるさい、お母様方の井戸端会議の声、子供の遊ぶ声、エアコンの室外機の音などなど・・・

挙げればキリがありません。

共同住宅ですから人に迷惑をかけるようなことはしてはならないのは当然ですが、隣にどんな人が住んでいるかわからない等という、希薄な人間関係も問題を拗らせ、大きくしていると思います。

顔を合せて会話できるような関係になっていれば、気分的に音の聞こえ方も変わって来ると思います。

そういう私も、犬を2匹飼っていますので音に関しては注意しています。

なるべく音が響かないようにカーペットを敷き対策しています。

また、両隣、上階、階下の方には年末年始のご挨拶や、いただき物をおすそ分けなどをして、日ごろから顔が見えるようなお付き合いを心掛けています。

今のところ、上手くいっているようですヽ(^o^)丿

|

« 女性の皆さん、夫や彼氏が不機嫌だと嬉しいですか? | トップページ | ショック!! 観光地お台場から1万ベクレルの放射性セシウム検出!! »

マンション管理」カテゴリの記事