« 18歳成人問題 2省で意見対立 | トップページ | 新レクサスGS 目標の10倍の受注!! »

2012年2月28日 (火)

新子ども手当の所得制限を公表

厚生労働省が2月27日に公表したところによれば、新しい子ども手当に6月から導入れる所得制限(年収額)は以下のとおりです。

・夫、妻(専業主婦)、子ども1人  917万8千円以上
・夫、妻(専業主婦)、子ども2人  960万円以上
・夫、妻(専業主婦)、子ども3人  1002万1000円以上
・夫、妻(専業主婦)、子ども4人  1042万1000円以上
・一人親家庭、子ども1人  875万6000円以上

所得制限世帯には、子ども1人あたり月額5000円が支給されます。

今後、この法案を国会に提出し成立を目指すとのことですが、現時点ではメドはたっていないとのことです。

所得制限の対象外ならば、

・3歳未満と、小学生までの第3子以降は月1万5000円
・3歳から小学生までの第1子と第2子、中学生は月1万円

との支給内容に変更はありません。

夫婦共働きの場合どのようになるのか?

例えば、夫、妻、子ども2人の場合で、世帯主は夫の場合、夫950万円、妻1000万円の場合や夫500万円、妻500万円の場合は同じように減額されるのでしょうか?

減額されないのならば不公平感がかなりあります。

やっぱり世帯収入で判断しないといけないですよね?

政治には平等・公平性が大切です。

このあたりをよく考えた制度設計をお願いしたいものです。

|

« 18歳成人問題 2省で意見対立 | トップページ | 新レクサスGS 目標の10倍の受注!! »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事