« 東京都 焼却試験結果を公表! | トップページ | トヨタ「86」を4月6日に発売! »

2012年2月 2日 (木)

トヨタ 小型ハイブリッド車「アクア」 12万台の受注!!

発売から約1カ月で約12万台の受注台数を記録したのは、昨年末にトヨタ自動車が発売した小型ハイブリッド車「アクア」です。

この記録は、2009年に発売した3代目「プリウス」18万台に次ぐ記録だそうです。

アクアの月間の販売目標台数は1万2000台と言いますから既に10か月分の受注があったわけです。

この「アクア」という車が人気なのは、ガソリン1リットルあたりの燃費が実際の走行パターンに近い「JC08モード」で35.4キロメートル、「10・15モード」の燃費では40キロメートルもあり、価格も約169万円というハイブリッド車としてはかなりの割安感があるからだと思います。

燃費で見ると、現行のプリウスは30.4〜32.6キロメートル(JC08モード)、競合車となるホンダの「フィット ハイブリッド」は26キロメートルであり、アクアの燃費性能の高さがわかります。

アクアに採用されたハイブリッドシステムは、プリウスやSAIと同様の「リダクション機構付きTHS II」というものです。

1.5リッターのアトキンソンサイクルエンジンと高出力のモーターを組み合わせて、モーター走行ができる頻度を上げています。

例えば、発進や加速時にエンジンを使わずに走り出せることが多いため、渋滞の多い市街地などではアクアの燃費の良さがより際立うことになります。

アクアは現在3タイプあり、売れ筋は中間の「S」クラス(179万円)で受注全体の約6割を占め、購入客は男性が7割と多く、40%超が50代以上の男性とのことです。

現在は生産が受注に追い付かないため、納車時期は7月以降といわれていますが、2012年3月末までエコカー補助金とエコカー減税の両方が受けられるため、まだまだ受注を増やすことは間違いないでしょう。

|

« 東京都 焼却試験結果を公表! | トップページ | トヨタ「86」を4月6日に発売! »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206761/53884017

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ 小型ハイブリッド車「アクア」 12万台の受注!!:

« 東京都 焼却試験結果を公表! | トップページ | トヨタ「86」を4月6日に発売! »