« トヨタ 小型ハイブリッド車「アクア」 12万台の受注!! | トップページ | 福島第1原発2号機 温度急上昇!! »

2012年2月 2日 (木)

トヨタ「86」を4月6日に発売!

本日、トヨタは小型スポーツカー「86」の発売日及び価格を発表しました。

発売日は4月6日。

価格は、

標準グレードの「G」・・・241万円/248万円(6MT/6AT)、
17インチホイールを履く上級グレード「GT」・・・279万円/287万円、
本革+アルカンターラ内装がおごられた「GT“Limited”」・・・297万円/305万円
カスタマイズベース車「RC」(6MTのみ)・・・199万円

となっています。

この「86」は、「直感ハンドリングFR」をコンセプトに、エンジンはスバルの水平対向4気筒 2.0リッターをベースにトヨタの直噴技術「D-4S」を組み合わせ、最高出力147kW(200PS)/7,000rpm、最大トルク205Nm(20.9kgm)/6,400-6,600rpmを発生させます。

燃費も、空力性能と軽量化でガソリン1リットル当たり13.4キロメートルを実現させたとのことです。

スポーツカーでありながら、この燃費を実現したというのは流石です。

また、エキゾーストマニフォールドやオイルパンの形状を工夫することで低重心化を図り、その重心高は460mmと“超低重心”。

これにより、従来のスポーツカーとは別次元の走りの楽しさを追求したとのことです。

この「86」の発売にあわせ、全国の販売店283店舗に専門スタッフが常駐する「AREA 86」を設置する発表もありました。

AREA 86は「スポーツカー好きが集う大人のたまり場」をコンセプトに、スポーツカー関連情報などを発信し、クルマの楽しさをアピールするショップとのことで、トヨタはAREA 86と連携し、86が認定する全国の峠でのドライビングを楽しめるよう、各種コンテンツを用意するそうです。

また、86オーナーが交流できるWebサイトを開設すること、86のシンボルマークをあしらったオリジナル商品を製作すること、2013年の開催を目標に86ワンメイクレースを開催することを明らかにしています。

「86」に関してトヨタの力の入れようがよくわかります。

|

« トヨタ 小型ハイブリッド車「アクア」 12万台の受注!! | トップページ | 福島第1原発2号機 温度急上昇!! »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事