« 日本を20分で消滅できる—ロシア軍事専門家— | トップページ | NTT 光回線値下げへ »

2012年2月17日 (金)

レクサス首位—米品質調査—

4年ぶりの返り咲きです。

米調査会社J・D・パワー・アンド・アソシエイツの2012年版の自動車耐久品質調査において、レクサスがトップになりました。

上位5位以内にトヨタの3つのブランド全てが入っています。

この結果はシェア奪回の契機になるかもしれません。

この調査は、2009年式の新車を対象に、3年間使用した顧客から直近12カ月間で何件の苦情がとどいたかを基に品質への信頼性を割り出したものです。

この調査は、トヨタが大規模なリコールに見舞われた時期でしたが、実際は評価は高かったようです。

1位  レクサス
2位  ポルシェ
3位  トヨタ、キャデラック
5位  サイオン
6位  メルセデス・ベンツ
7位  リンカーン
8位  フォード
9位  ビュイック、現代

|

« 日本を20分で消滅できる—ロシア軍事専門家— | トップページ | NTT 光回線値下げへ »

」カテゴリの記事