« 福島第一原発はチャイナ・シンドローム一歩手前だった!! | トップページ | 放射線量について(12/2 7:15頃時点) »

2011年12月 1日 (木)

福島県産の米、緊急検査実施へ

福島県内で収穫された米から、国の暫定基準値を超える放射性物質が相次いで検出されれています。

福島県の佐藤知事は、緊急検査を実施する方針を明らかにしました。

対象は、僅かでも放射性物質が検出された127の地区のすべての農家です。

福島県産の米を巡っては、先月、知事が事実上の安全宣言をして、ことし作付けが行われたすべての市町村で出荷が始まりました。

しかし、今月に入って福島市と福島県伊達市の合わせて3つの地区で、相次いで国の基準を超える放射性セシウムが検出され、政府はこれらの地区の米の出荷停止を指示しています。

佐藤知事によれば、現在、市場に流通している福島県産の米については、農協などの自主的な判断で放射性物質が検出されていない地区のものだけが販売されているとして「コメの安全性は確保されている」という認識を示していますが、個人的には

「本当に大丈夫かなぁ〜。」

という気持ちで一杯です。

|

« 福島第一原発はチャイナ・シンドローム一歩手前だった!! | トップページ | 放射線量について(12/2 7:15頃時点) »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事