« 「イード・アワード2011 塾部門」決定! | トップページ | 放射線量について(12/14 6:30頃時点) »

2011年12月13日 (火)

ホンダ 次期「NSX」公開へ

昨日(12日)、ホンダは、かつてのスポーツカー「NSX」の後継車の試作車「NSXコンセプト」を、2012年1月に米ミシガン州で開催される北米国際自動車ショーで公開すると発表しました。

「NSX」は、1990年代に人気を博し2005年に撤退したホンダのかつてのスーパーカーです。

当初の販売価格は800万円で日本はバブル景気に沸いていたこともあって3年先まで予約が入る人気振りでした。

海外でも高い評価を得て日米欧で累計1万8700台を販売しましたが、環境規制の強化を受けて生産を中止しました。

そして、その後継モデルを3年後をメドに量産、発売する見通しとのことです。

後継モデルは高級車ブランド「アキュラ」に設定し、ハイブリッド車(HV)とする予定で、現時点では販売地域などは未定です。

通常は車体の前部にあるエンジンを座席の後部に移したレーシングカーのような設計となる予定とのことで、その他の詳細は明らかになっていません。

現在のホンダ車は小型車やミニバンが中心となっていて、若年層にはやや弱い感じがしていました。

ここで、スポーツ車(スーパーカー)を投入することによって、ホンダ車走行性能の高さを改めてPRし、若年層を土地込む狙いがあると思われます。

何はともあれ、どのような車なのか、非常に楽しみですね。

|

« 「イード・アワード2011 塾部門」決定! | トップページ | 放射線量について(12/14 6:30頃時点) »

」カテゴリの記事