« 北海道、中国・四国地方にも拡散か? | トップページ | 放射線量について(11/16 6時過ぎ時点) »

2011年11月15日 (火)

新型レクサスGS 24年1月26日に発表・発売!!

2005年に発売されて依頼、初のフルモデルチェンジを迎える”レクサスGS”。

その発表・発売が来年1月26日に決まりました。

そして、明日、11月16日より先行予約の受付が開始されるようです。

今回のモデルには、3.5Lの「GS350」のほかに、新たに2.5L・V6の「GS250」が追加されるとのことです。

今回の先行予約は、「GS350」と「GS250」との案内で、ハイブリッド仕様の「GS450h」やスポーツバージョンの”F SPORT”についてどうなのかはよくわかりません。

新型は、現行型よりも、より一層走行性能に重点がおかれている、との報道があるので非常に楽しみにしていた一台です。

個人的には3.5Lよりは2.5Lくらいが丁度いいと思っているので、2.5Lユニットの追加は嬉しい限りです。

次世代レクサスを象徴している「スピンドルグリル」デザインは個人的には好感を持っていますが、運転して楽しいか、自分のフィーリングにマッチするかどうかは試乗してみないと何ともいえません。

2.5Lといえども、そこはレクサス品質ですからそれ相応の価格設定だと思います。

決して安くはない買い物ですから、次期レクサスISも含め、じっくりと品定めをしてみたいと思います。

|

« 北海道、中国・四国地方にも拡散か? | トップページ | 放射線量について(11/16 6時過ぎ時点) »

」カテゴリの記事