« 放射線量について(9/18 11:15過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(9/20 8:15頃時点) »

2011年9月18日 (日)

横浜市で高放射線量検出!

横浜市港北区の側溝付近などで、高い放射線量が検出されました。

場所は港北土木事務所近くの側溝(同区大倉山5)で、そこに堆積していた泥などから、1キログラム当たり4万200ベクレルもの高濃度の放射性セシウムが検出されたとのことです。

横浜市は同日、この地点から堆積物を取り除き、その後の放射線量を計測しました。

その結果、地上50センチで当初の毎時0.91マイクロシーベルトだった放射線量は、0.13マイクロシーベルトまで低下しました。

この地点は、側溝の雨水取り入れ口周辺で、付近の屋根を伝って落ちる雨も集まりやすい場所だったとのことです。

横浜市は市内で比較的高い線量を検出しそうな場所の調査を開始しました。

また、この地点を通報した同区の男性が住むマンション屋上の堆積物からも同約6万ベクレルの高濃度の放射性セシウムを検出したことなどを受け、建物屋上の調査も検討するとのことです。

神奈川県でこれほどの数値が出るということは、東京や千葉では・・・(泣)

|

« 放射線量について(9/18 11:15過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(9/20 8:15頃時点) »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事