« 放射線量について(9/26 6:15頃時点) | トップページ | 葉タバコの放射性物質検査の結果は・・・ »

2011年9月26日 (月)

新米価格10〜20%値上がり?

2011年産米の取引で、全国農業協同組合連合会(JA全農)が卸業者に販売する相対取引価格が前年同期比で10〜20%値上がりしているようです。

その原因は東日本大震災後に品薄感や先高観が広がり、卸業者の間にコメを早めに確保しようとする動きが出ているためとみられます。

このままの卸売価格で推移すれば、小売価格の引き上げにつながる可能性があります。

また、福島県二本松市の玄米から1キログラム当たり500ベクレルという高い濃度の放射性セシウムが収穫前の予備調査で検出されました。

このような検査結果もお米の小売価格に影響を与えると思われますので、私たち消費者も注意深く情報を収集する必要がありそうです。

|

« 放射線量について(9/26 6:15頃時点) | トップページ | 葉タバコの放射性物質検査の結果は・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事