« 放射線量について(8/24 7:45過ぎ時点) | トップページ | レクサスGS スポーツバージョンを予告 »

2011年8月24日 (水)

食品の抜き打ち放射性物質検査って・・・

福島原発事故後7月末までに、東北、関東などの14都県のうち、約100市町村を産地とする農産物は一度も放射性物質検査が実施されていないことがわかりました。

厚生労働省は、

「得られるデータは消費者にとって大きな指標。産地間で検査に濃淡があってはいけない」

として、検査実績の少ない市町村産の食品を中心に、

“抜き打ち検査”

を実施する方針を決めました。

抜き打ち検査ですよ???

生産者は放射線の被害者なのに・・・。

そして、消費者は食の安全を求めて全ての食品の検査を求めています。

抜き打ちというスポット的な調査ではなく、全ての産地での出荷前調査の実施と検査結果(数値)の開示を求めます。

当然、政府・東京電力の責任において。

よく検査結果の公表において

「基準値以下なので問題ない」

との発表があります。

しかし、食の安全を求める国民は

”暫定基準値の範囲内だから安全だとは考えていない”

人も多くいます。

きちんと、検査数値を公表することが必要です。

|

« 放射線量について(8/24 7:45過ぎ時点) | トップページ | レクサスGS スポーツバージョンを予告 »

ニュース」カテゴリの記事