« 放射線量について(7/1 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(7/2 14時過ぎ時点) »

2011年7月 1日 (金)

板橋区の茶葉からも基準値超える放射性セシウム検出

板橋区の6月30日の発表によれば、板橋区内の体験農園での授業に参加した区内の小学4、5年生298人が摘んだ茶葉について、製茶後に検査したところ、国の基準を超える放射性セシウムが検出されました。

製茶した一番茶からは、

放射性セシウム134が1キロ当たり1300ベクレル、

放射性セシウム137が同1400ベクレル

の計2700ベクレル検出されたとのことです。

この検出値は食品衛生法の暫定基準500ベクレルの5倍以上にあたります。

二番茶は計350ベクレルで、基準を下回ったようですが、板橋区は製茶した20キロを全量廃棄処分とする予定とのことです。

板橋区内では、他に茶を生産、出荷している農家はないということですので、市場に出回ることはなさそうです。

今回の検出を受け、東京都は板橋、練馬両区で生産されている農産物5品目の放射性物質の濃度を検査することを決めました。

|

« 放射線量について(7/1 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(7/2 14時過ぎ時点) »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事