« 放射線量について(6/27 6:15過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(6/27 12時過ぎ時点) »

2011年6月27日 (月)

都内における各地の空間放射線量の測定結果(まとめ)

東京都が6月15日から6月22日まで実施した東京都内約100箇所の空間放射線量の測定結果が取りまとめられました。

それによれば、

・地上1メートルの測定値は0.03〜0.20μGy(マイクログレイ)/時、地上5センチメートルの測定値は0.02〜0.19μGy(マイクログレイ)/時であった。これらの数値は従来から測定を行っている健康安全研究センター敷地内の測定値を含め、都が取りまとめて街頭モニター等で情報提供している数値(0.04〜0.21μGy(マイクログレイ)/時)と大きな開きはなかった。

・100箇所の測定値の平均は地上1メートルが0.061μGy(マイクログレイ)/時、地上5センチメートルが0.067μGy(マイクログレイ)/時であり、健康安全研究センターに設置しているモニタリングポストの数値と近い数値であった。

・地上1メートルの測定と地上5センチメートルの測定では地上5センチメートルの測定値がやや高い傾向を示した。

・都内全体の傾向として区東部が他の地域に比べて測定値が高くなる傾向が見られた。

・測定結果の、最大値は0.2μGy(マイクログレイ)/時であり、1年間で受ける放射線量を、自然放射線量等を除いて推計すると0.79mSv(ミリシーベルト)と試算される。

・今後は、区市町村からの求めに応じて、計測を支援していく。
(※大気中の放射線量1Gy(グレイ)は1Sv(シーベルト)に換算できます。)

とのことです。

詳しくはこちらから。


また、こちらの私のブログもご参考にどうぞ。
「東京のお母さんへ・・テレビの解説は間違っていましたので注意」

「東京都の都内全域の放射線測定について-武田教授の見解-」

|

« 放射線量について(6/27 6:15過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(6/27 12時過ぎ時点) »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事