« 放射線量について(6/3 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(6/3 19時過ぎ時点) »

2011年6月 3日 (金)

放射能汚染水、20日には満杯!!

福島第一原子力発電所では、高濃度の放射能汚染水が増え続けています。

東京電力の発表によれば、たまり続けている汚染水は5月末現在で計10万5100トンで、含まれる放射能量は72万テラベクレル(テラは1兆倍)と推定されるとのことです。

この72万テラベクレルという数値は、今回の事故で大気中に放出した量、37万〜63万テラベクレルを優に超える値です(チェルノブイリ原発事故で大気中に放出された520万テラベクレル) 。

この水位は増え続けており、このままだと汚染水は20日にも外にあふれ出すかもしれないとのことです。

15日に完成予定の汚染水処理施設で対応する方針ですが、この処理施設が間に合わなければ原子炉への注水量を減らすことも考えなければならないようです。

ただ、5月末には100ミリを超える雨が降り、その影響で水位が50ミリ以上上がっていますので、今後の気象状況によっては20日よりも前に溢れ出すことも考えられます。

これ以上、土壌、地下水、海水を汚染させてはなりません。

可能なかぎり、作業を急ぐ必要があります。

作業員の皆さん、本当に大変でしょうががんばってください。

|

« 放射線量について(6/3 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(6/3 19時過ぎ時点) »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事