« 放射線量について(6/15 5時過ぎ時点) | トップページ | 放射性物質と蓄積しやすい体の部位 »

2011年6月15日 (水)

静岡茶、新たに5工場で基準値超え!!

先日、静岡市の藁科地区にある「本山茶」の製造工場の茶葉から、国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されたことは、私のブログ(6月9日)でも紹介しました。

その後、静岡県による調査が6月14日に行われ、同地区の工場20カ所から抜き出した一番茶の製茶のうち、新たに5カ所で基準値を超えていたことが判明しました。

検出された放射性セシウムは654〜581ベクレルです。

静岡県は同日、5工場に出荷自粛と商品の自主回収を要請しました。

県は飲料水の基準を大幅に下回ったとし、川勝知事も記者会見で

「飲むのはまったく安全」

と強調しています。

私は、暫定基準値そのものが本当に安全なのかがよくわかりません。

日本の暫定基準値は世界的に見てもかなり高めの設定のようですし・・・。

よって、知事がどのような科学的根拠をもとに”飲むのはまったく安全”と発言されているのかを知りたいです。

|

« 放射線量について(6/15 5時過ぎ時点) | トップページ | 放射性物質と蓄積しやすい体の部位 »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事