« 放射線量について(6/30 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(6/30 18:30過ぎ時点) »

2011年6月30日 (木)

群馬県桐生市梅田地区産の荒茶から基準値越えセシウム検出!

群馬県によると、桐生市梅田地区産の茶葉を乾燥させた「荒茶」から、国の基準値(1キロあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたようです。

発表は6月29日。

群馬県は市と生産組合に対して、出荷自粛と回収を要請しました。

発表によれば、「梅田茶生産組合」が出荷した一番茶を検査したところ、放射性ヨウ素は検出されなかったが、放射性セシウムが1キロあたり1010ベクレル検出されたとのこと。

すでに100キロを出荷、主に地区内で流通しているとみられます。

県は

「飲む時は放射性物質濃度も低くなるので、安全性の面では心配ない」

としています。

|

« 放射線量について(6/30 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(6/30 18:30過ぎ時点) »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事