« 放射線量について(6/22 12時過ぎ時点) | トップページ | 静岡県、4産地の二番茶は暫定基準値を下回る! »

2011年6月22日 (水)

神奈川県、足柄茶の85%が出荷制限!!

神奈川県が初めて実施した足柄茶の乾燥茶葉(荒茶)の放射性物質検査で、暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されました。

生産者の懸念どおり、生茶と比べて2.9倍から4.8倍の検出です。

最大産地の山北町など足柄茶の主要産地は、軒並み出荷自粛に追い込まれることになります。

検査結果が出たのは山北町と相模原市、松田町、秦野市の4市町。

いずれも生茶の検査では国の基準値を下回っていましたが、秦野市除いて「1キロ500ベクレル」の基準値を超えました。

暫定基準値以下であった秦野市でも420ベクレル検出されています。

出荷の見通しが立った秦野市産のシェアは約15%。

つまり、足柄茶は今季、生産量の約85%を出荷できない被害を受けることになります。

神奈川県は、出荷自粛による茶農家の損害額は、少なくとも2億5千万円にのぼると見積もっています。

|

« 放射線量について(6/22 12時過ぎ時点) | トップページ | 静岡県、4産地の二番茶は暫定基準値を下回る! »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事