« 3断層の地震確率高まる=福島「双葉」、東京「立川」など | トップページ | 放射線量について(6/10 18時過ぎ時点) »

2011年6月10日 (金)

放射線量について(6/10 12:15頃時点)

東京都(文京区、世田谷区、日野市、国分寺市)、千葉県(鎌ケ谷市、市川市)、神奈川県(茅ヶ崎市)に個人的に設置された放射線測 定器「ガイガーカウンタ」の 数値(平均値)を紹介させていただいております。

計測機器は、米国のBlack Cat Systems社のGM-10ガイガーミューラカウンタです。

1分毎計測し10分毎更新されていて、どれだけ放射線(アルファ放射線、ベータ放射線、ガンマ放射線の合計)が検出されたかを示して います。

単位等についてはこちらをご覧下さい。

1マイクロシーベルト(μSv)/時(h)=120cpmで計算しています。

6月10日(金)
◇東京都
[文京区]
  12:16時点   約15.7cpm  (約0.131μSv/h)

[世田谷区]
     -   時点   約  -  cpm  (約   -   μSv/h)
 *システムエラーが発生しているようです。

[国分寺市]
  12:16時点   約16.2cpm  (約0.135μSv/h)

[日野市]
  12:19時点   約14.9cpm  (約0.124μSv/h)

(参考値:日野市)
2010年12月  平均約15cpm (約0.125μSv/h)

◇千葉県
[鎌ケ谷市]
  12:11時点   約23.3cpm  (約0.194μSv/h) 

[市川市]
  12:22時点   約20.1cpm  (約0.168μSv/h) 

◇神奈川県
[茅ヶ崎市]
  12:15時点   約13.0cpm  (約0.108μSv/h) 

あくまでも、個人的に設置・計測されているものを当ブログで紹介させていただいておりますので、 観測データの精度が保障されているも のではありません。

本情報に基づいてなされた活動において発生した、いかなる損失、損害についてはその責めを負いません  。

以上をご理解のうえご利用ください。

また、以下のサイトも参考になると思いますので紹介させていただきます。

放射能モニタリングデータについて【首相官邸】


福島第1・第2原子力 発電所付近の地域気象情報【気象庁】

*1日3回(6時、12時、18時頃)更新

都道府県別環境放射能水準調査結果【文部科 学省】


上記「都道府県別環境放射能水準調査結果」をグラフ化しているサイト

*全国の放射能、全国の水道の放射能、全国の雨の放射能を掲載

|

« 3断層の地震確率高まる=福島「双葉」、東京「立川」など | トップページ | 放射線量について(6/10 18時過ぎ時点) »

原発・放射能」カテゴリの記事