« 放射線量について(5/20 6時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(5/20 12時過ぎ時点) »

2011年5月20日 (金)

東京都の生茶葉等からも放射性セシウム検出!

東京都のホームページを閲覧していましたら、「都内産農林水産物の放射性物質検査結果について」が掲載されていました。

それによると、暫定基準値を超えるものはありませんでしたが、微量の放射性ヨウ素、放射性セシウムが検出されています。

5月16日に発表されたものは生茶葉と茶飲料の検査結果です。

採取日:5月13日
○生茶葉(瑞穂町内農家)  放射性ヨウ素(検出限界未満)、放射性セシウム(369ベクレル/キログラム)

○茶飲料(瑞穂町内農家)  放射性ヨウ素(検出限界未満)、放射性セシウム(25ベクレル/キログラム)

○茶飲料(武蔵村山市内農家)  放射性ヨウ素(検出限界未満)、放射性セシウム(検出限界未満)

○茶飲料(東大和市内農家)  放射性ヨウ素(検出限界未満)、放射性セシウム(17ベクレル/キログラム)

・「生茶葉」については、放射性ヨウ素の暫定規制値の設定はありません。放射性セシウムの暫定規制値は「その他」に区分され500ベクレル/キログラムです。

・茶飲料はいずれも製茶した荒茶10グラムを430ミリリットルの湯で90度、60秒間浸出したものです。

・「茶飲料」の食品衛生法上の暫定規制値は、「飲料水」に区分され、放射性ヨウ素は300ベクレル/キログラム、放射性セシウムは200ベクレル/キログラムです。

※「東京都防災ホームページ」のなかの「東京都による農林水畜産物中の放射能検査等について」に掲載されています。

|

« 放射線量について(5/20 6時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(5/20 12時過ぎ時点) »

ニュース」カテゴリの記事

原発・放射能」カテゴリの記事