« 放射線量について(4/22 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(4/22 17時過ぎ時点) »

2011年4月22日 (金)

北米で販売のSUV2車種35万台リコール —トヨタ自動車—

またトヨタ自動車からリコール情報が発表されました。

発表があったのは21日。

対象車種は、北米で販売した2007〜08年型のスポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」と08年型「ハイランダー」(ハイブリッド車含む)の2車種で、計35万4千台になるようです。

トヨタ自動車によれば、車体の横転を感知するセンサーに不具合があり、横転防止のための機能が働かなかったり、座席の側面付近に装備されている「カーテン・シールド・エアバッグ」が誤って作動し、搭乗者が負傷する恐れがあるとのことです。

なお、今回のリコール対象は北米のみとなっており、日本を含む他の地域では横転感知の機能が付いていないためリコール対象にはなっていません。

|

« 放射線量について(4/22 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(4/22 17時過ぎ時点) »

」カテゴリの記事