« 津波の遡上高 37.9m!! | トップページ | 放射線量について(4/4 17時頃時点) »

2011年4月 4日 (月)

低レベル放射性廃液 海に放出‼

4月5日、東京電力は記者会見し、現在貯蔵されている低レベル放射性廃液を海に放出すると発表しました。

その理由は、2号機のタービン建屋にたまる高いレベルの放射性廃液を貯蔵するために保管施設の空き容量を確保するためのようです。

これは高レベルの放射性廃液の安定保管を義務づけた原子炉等規正法に基づく措置。

海洋に放出するのは、集中廃棄処理施設の約1万トンと5、6号機地下の約1500トンの計約1万1500トン。

東京電力が試算によれば、放出による影響は、近隣の魚類や海草類などを毎日食べ続けた場合、成人が受ける放射線量は年間約0.6ミリシーベルトになるそうです。

これは、一般人が自然界から受ける年間線量2.4ミリシーベルトの4分の1にあたる線量とのことです。

|

« 津波の遡上高 37.9m!! | トップページ | 放射線量について(4/4 17時頃時点) »

ニュース」カテゴリの記事