« 放射線量について(4/15 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(4/15 17:30頃時点) »

2011年4月15日 (金)

東日本大震災での地盤沈下 国土地理院調査

国土地理院は、4月5日から10日までの間、衛星利用測位システム(GPS)を使い岩手県と宮城県、福島県の沿岸の28地点で水準点や三角点の高さの調査を実施しました。

国家基準点である水準点・三角点には、すべて標高が与えられています。

地震前の水準点・三角点の標高と今回のGPSにより求めた標高を比較した結果、すべてにおいて沈降が確認されました。

国土地理院は

「短期間に、しかも広域にわたってこれほど大規模に沈下するのは過去にあまり例がない」

と述べています。

[岩手県]
宮古市本町 −44cm
宮古市津軽石第9地割 −33cm
宮古市磯鶏第4地割 −50cm
下閉伊郡山田町船越第16地割 −41cm
下閉伊郡山田町船越第2地割 −43cm
下閉伊郡山田町船越第10地割 −53cm
上閉伊郡大槌町吉里吉里第13地割 −35cm
釜石市平田第3地割 −56cm
釜石市大平町3丁目 −66cm
大船渡市大船渡町字地ノ森 −60cm
大船渡市猪川町字富岡 −73cm
大船渡市盛町字中道下 −72cm
陸前高田市米崎町字高畑 −58cm
陸前高田市小友町字西の坊 −84cm
陸前高田市気仙町字双六 −53cm

[宮城県]
気仙沼市長磯鳥子沢 −68cm
気仙沼市唐桑町中井 −74cm
本吉郡南三陸町志津川字黒崎 −60cm
本吉郡南三陸町志津川字林 −61cm
本吉郡南三陸町志津川字深田 −69cm
石巻市渡波字神明 −78cm
石巻市渡波字貉坂山 −67cm
東松島市矢本字穴尻 −43cm
東松島市矢本字上舘下 −38cm
亘理郡亘理町逢隈中泉字水塚 −20cm
岩沼市押分字新田 −47cm

[福島県]
相馬市原釜字大津 −23cm
相馬市新田字新田西 −29cm

|

« 放射線量について(4/15 12時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(4/15 17:30頃時点) »

ニュース」カテゴリの記事