« 放射線量について(3/31 6時過ぎ時点) | トップページ | 海外メディアで報じられた福島原発事故 »

2011年3月31日 (木)

子供たちを守ろう!

「NPO法人チェルノブイリへのかけはし」という民間ボランティア団体があります。

この団体は、チェルノブイリ原発事故で被災した子どもたちを日本に招待し転地療養させることによって健康回復をはかる“保養里親運動”をはじめ、被災地に対して様々な救援活動を行なっています。

その公式サイトで福島県で現地リポートしたブログ「子供たちを県外へ」が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。

また、チェルノブイリ汚染地の子供たちの身体におこっていることや、現地の母親からの手紙などもこの公式サイトで紹介されています。

福島第一原発事故について、スリーマイル島の原発事故のレベルを越えたと報道するマスコミもある中、他人事では無く、今、正に身近に起きていることなのです。

|

« 放射線量について(3/31 6時過ぎ時点) | トップページ | 海外メディアで報じられた福島原発事故 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事