« 放射線量について(3/23 17時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(3/24 6時過ぎ時点) »

2011年3月23日 (水)

中性子線、13回確認‼

私は放射線に詳しくありませんが、これってまずい状態ですよね?

どういうことかと言うと、3月11日以降、福島第一原発敷地正門で中性子線が13回も検出されていたらしいのです(東電発表)。

中性子線はウランやプルトニウムが核分裂する際に発生するもので、他の放射線に比べ透過力が強い放射線です。

と言うことは、原発内で核分裂が起きてることになります。

線量は毎時0.01~0.02マイクロシーベルトで人体に影響はないレベルとのことですが、核燃料の一部が損傷している可能性がかなり高まったことになります。

また、中性子線が出ていると言うことは、燃料棒が水に完全に漬かっていないということを意味します。

使用済み燃料棒がなんで水の中にあるかというと、冷却の意味もありますが、それより重要なのは、中性子線を遮断する役割があるからです。

一刻も早くなんとかしなければいけないと思っても、放射線量が強く近づくことさえままならない。

原発事故は本当に悪魔のようです。

|

« 放射線量について(3/23 17時過ぎ時点) | トップページ | 放射線量について(3/24 6時過ぎ時点) »

ニュース」カテゴリの記事