« レクサス「CT200h」発売 | トップページ | ペットと災害 »

2011年1月17日 (月)

親離れ、子離れに関する面白い調査結果

親離れ、子離れに関する意識調査の結果が発表されました。

調査したのはアメリカンホーム保険会社とアイシェアという会社です。

どのような意識調査課というと、2010年12月3~6日で、15歳以下の子どもを持つ30~50代の男女に対して実施した調査で、1,088名の回答を集計したものです。

ちなみに回答者の男女の比率は、男性80.1%、女性19.9%とのことです。

ふだんの休日について家族そろって出かけることがある人に、どこへ行くことが多いかを聞いたところ、

「ショッピングセンター(87.2%)」

が最多だったとのこと。

子どもを連れて行って一番楽しそうだった場所は

「遊園地(24.4%)」

「海・山・川などの自然(15.5%)」

が上位に入ったとのことです。

我が家も大体同じですね。

子どもが長期休みに入ると正直面倒だと思うかどうかという質問については、

46.6%が「思う」

と回答。

女性では男性よりも30.9ポイント高い70.8%だったようです。

その理由は、

「食事の用意が増える(83.7%)」

「自分の時間が減る(43.1%)」

という結果でした。気持ちわかりますね~。

ちなみに男性は、

「家のなかでうるさい(48.9%)」

「どこかに連れて行かなくてはならない(35.3%)」

という結果に・・・。

男女で回答に差が表れてますね。

さらに、子どもは何歳くらいまで親と喜んで出かけると思うかを聞いたところ、

「9歳~11歳まで(41.4%)」

が最多。

子どもが異性の親とお風呂に入らなくなると思う年齢を聞くと、これも

「9歳~11歳」

が最多になったようです。

皆さんのご家庭ではどうですか?

その他の調査結果例は以下のとおりです。

自分自身、親と外出するのがもっとも嫌だった年頃があるとした人にその年齢は?

「12歳~15歳(50.0%)」(女性)

「16歳以上(48.6%)」(男性)

親の子離れ、子の親離れについては?

「親離れが早い(71.3%)」(女性)
 その理由「親が子離れする自信がないから(35.1%)」。

「親離れが早い(63.8%)」(男性)
 その理由「子どもの自主性・判断力が育っているから(37.4%)」

この調査はなかなか面白いと思いませんか?

|

« レクサス「CT200h」発売 | トップページ | ペットと災害 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事