« マンション管理組合-監事の仕事も楽でない(その1)- | トップページ | マンション管理組合-監事の仕事は楽でない(その2)- »

2010年12月16日 (木)

子どもに高額請求!! 携帯ゲーム

皆さんは無料の携帯電話のゲームサイトを利用していますか?

利用されている方はご注意下さい。

完全無料だと思って携帯電話のゲームサイトに登録したら、「アイテム」の購入やパケット通信料で高額な請求を受けたといった相談が消費生活センターに増えているようなのです。

どういうことかといえば、ゲームの利用料金は基本的に無料なのですが、ゲームの中で使用するアイテムは有料で、ゲームを楽しむにはそのアイテムを購入しなければならないのです。

特に小中学生は「無料」だと思い込み、さらにゲームが有料のアイテムを買い足さなければ面白くないように設定されているため、次々とアイテムを買い足していき高額請求にびっくりというわけです。

相談事例を見てみると、

「小学生の息子が、2カ月で9万円のパケット料(通信料)を請求された」

「5歳の子供が10万円もの高額アイテムを購入した」

など。

こんな請求書を見たら誰だってびっくりしますよね w(゚o゚)w

高額請求以外でも、

携帯の無料ゲームを使っていた未成年者が出会い系サイトに引き込まれてしまった

という相談も寄せられているそうなのでご注意下さい。

このように、無料をうたう一方で、利用者への高額請求も目立ちはじめているため、社会問題化しつつあるようです。

東京都消費生活総合センターから消費者へのアドバイスが出されているので引用させていただききます。

・広告などで「無料」と表示されているゲームサイトでも、アイテム購入などで有料になる場合があります。利用規約等を十分確認しましょう。

・子供が親の携帯でゲームをした場合でも、子供が使ったと証明して未成年者契約取消をすることは困難です。子供が使えないように携帯をロックするなど管理をしっかりすることが大切です。

・ゲームは無料でも別途パケット通信料がかかります。特に動画をダウンロードする場合は、パケット定額制にしていないと通信料が高額になることがありますので注意しましょう。

・無料ゲームサイトのSNSを通じてメールが届き、有料の出会い系サイトに誘引される場合もあります。安易に利用すると高額な請求につながりますので無視しましょう。

|

« マンション管理組合-監事の仕事も楽でない(その1)- | トップページ | マンション管理組合-監事の仕事は楽でない(その2)- »

ニュース」カテゴリの記事