« 子どもに高額請求!! 携帯ゲーム | トップページ | マックが参入 「宅配サービス」 »

2010年12月17日 (金)

マンション管理組合-監事の仕事は楽でない(その2)-

前回からの続きです。

監事の業務を管理会社の担当者に聞いてみたり、インターネットで検索してみると、関係ありそうな法令等は非常に多岐にわたっていました。

少なくとも、関係がありそうな法令等は以下のとおりです。

・建物の区分所有等に関する法律
・被災区分所有建物の再建等に関する特別措置法
・マンションの建替えの円滑化等に関する法律
・民法(取引、契約等マンション管理に関するもの)
・不動産登記法
・マンション標準管理規約
・マンション標準管理委託契約書
・建築基準法
・都市計画法
・消防法
・住宅の品質確保の促進等に関する法律
・マンションの管理の適正化の推進に関する法律
・マンション管理適正化指針
・マンション管理規約(各種細則を含む)
・簿記・会計(公益法人会計、企業会計)  等

こんなにあるなんて、ビックリしますよね。

私自身も、

「これは大変な役割を受けてしまったものだ」

と、引いてしまいました (;´д`)トホホ…

理事会は、これらの法令等に

・準拠して活動しているか
・不正をしていないか

をチェックすることが監事の役目なのです。

私を含め監事3名は、上記法令等に詳しい者はゼロで、さらにマンションに住むことが初めての方のみでした。

職務の性質上、監事は理事とは独立した立場が要請されるため、理事が監事を兼任することはできません。

すなわち、理事の応援も求めることができないのです。

こう聞くと、皆不安になりますよね・・・普通。

しかし、一旦引き受けた以上は、

「男に二言はない!」

と自身に言い聞かせ勉強を始めることにしたのですが。。。

(つづく)

|

« 子どもに高額請求!! 携帯ゲーム | トップページ | マックが参入 「宅配サービス」 »

マンション管理」カテゴリの記事