« マンション管理組合-監事の仕事は楽でない(その4)- | トップページ | レクサスIS モデルチェンジ情報 »

2010年12月28日 (火)

我が家のイタグレの紹介

何度かこのブログに書いていますが、私の家では、イタリアン・グレーハウンド(イタグレ)を飼っています。

2匹とも男の子で、5歳と1歳。

多頭飼いは初めてで、毎日悪戦苦闘・・・

長男は知性的でおとなしく、次男はやんちゃで元気一杯、対照的な二人です。

この犬種は、グレー・ハウンドを小型化して細身にしたもので、身のこなしがとっても優雅で気品があります。

ハイステップで歩く姿と前脚と後脚を揃えて動かし、背中を使って走る姿(ダブルサスペンションギャロップというらしい)は、本当に

かっこいい

です。

体型は、小さい頭と特有のかわいらしいローズイヤー、体型は曲線的ライン、そして長い足が絶妙にバランスが取れていて、更に長細い尾がかっこよさを引き立てています。

毛は短くつややかに輝いており、手入れもさほど大変ではありません。

冬場は乾燥するため、フケが出ますが保湿スプレーをしたり、ラバーブラシなどでマッサージすれば大丈夫です。

しかも、体臭も少なく、ほとんど吠える事もありません。

マンション住まいには本当におすすめです(笑)

今まで一度もクレームをいただいていないどころか、隣家からは

「犬を飼っていたんですね。」

といわれる状態です。

頭もなかなかいいようで、トイレの躾も2匹ともともすんなりできたように思います。

ただ、短毛ゆえ寒さに弱いので冬場の洋服とヒーターは必需品ですね。

この犬種は小型のサイトハウンド(視覚獣猟犬)なので、走り回ったり何かを追いかけたりすることを好むようです。

動く玩具に勢いよく飛び掛っていきます。しかも、黙々としずかに・・・

非常に感受性が強く、穏やかな性格で、家族に対しては忠実で献身的に接します。

購入時には、ペットショップには

「少し臆病な犬種なので見知らぬ人に対しては近づこうとしないと思います。」

と言われましたが、2人とも全然違っていて、お客様大好き。

ドアのチャイムが鳴るだけで我先に玄関まで猛ダッシュします。

とにかく本当に従順で、甘え上手な犬種です。

いろいろとイタグレについて調べてみると、イタリアン・グレーハウンドは「イタリア・ルネッサンスの誇り」と言われる犬種で、16世紀のイタリアを中心とする南ヨーロッパ、トルコで絶大な人気を集め、特にイタリア王室に大切にされていたようです。

当時の著名な画家による王侯貴族の肖像画に頻繁に描かれていることからもわかると思います。

「イタリア・ルネッサンスの誇り」を我が家で飼う子とことになるとは思ってもいませんでしたが、2匹とも

「我が家の大切な家族」

です。

|

« マンション管理組合-監事の仕事は楽でない(その4)- | トップページ | レクサスIS モデルチェンジ情報 »

ペット」カテゴリの記事